健康診断・人間ドック

わが国は、いまや人生80年という世界最高の長寿国になりました。
しかし反面、罹患率もまた世界最高で、折角長生きしても、どこか悪い人が多く、病める老大国になりつつあります。
そんなことではいけないというので始められたのが、40才以上の人の定期健康診断、そしてそれをもっと詳しく検べるのが人間ドック検査です。
これを自動車にたとえるならば、一年毎の車検です。これで車体に由来する思わぬ事故はたいへん少くなります。しかし10年以上も使った車は、念のため一度入庫して詳しく検べる必要があります。そして船舶ではこれをドック入りと呼んでおります。
人間ドックというのは、これから来た言葉です。人間も、40年もこの世に生きると、いろいろと故障がおこってくる。それを早期に発見して大事にいたらないうちに、手当てをしようというのが、その目的です。
そして昔は、一週間仮入院していろいろな検査をしたのですが、それが5日になり、3日になり、1日になり、終に1~2時間に縮められて今日に至りました。皆さんそれぞれ忙しい人ばかりだからです。
そんなわけで現在のドック検査は、頭から足の先まですべてに亘って検べることは出来ませんが、いわゆる成人病と呼ばれる数10の疾患の有無を中心に、癌については、肺と胃の癌が多いので、その有無を検べるように、プランされております。これらのデータは保管されますので、何か病に侵されたときは、すぐ参考になります。
人間ドックの最大のメリットは、これをうけられた方が、医師と親しむということにあると思います。
私はある会合で、「不老長寿の道は」と聞かれたとき、即座に「医師と親しくすること」と答えました。それは近頃、C型肝炎やエイズばかりではなく、いろいろの病気が増えて、どちらに向かって予防したら良いかわからないからです。
やはり早期発見、早期治療、それが不老長寿の唯一の道です。

(長寿時代にそなえて)
顧問 日本大学名誉教授 大島研三


 

1.人間ドック、御申込みと費用

・人間ドックの特徴

病院の全機能を結集して、各専門スタッフにより検査・診断を行います。
又アフターケアとして検査の結果異常が発見された場合、当院での治療あるいは高度医療機関との連携により特定検査治療を行います。
又、生活習慣病、特に肥満、糖尿病について栄養士が保険指導を行っています。

・御申込み

人間ドックは予約制になっておりますので、下記までご連絡下さい。(03-3209-5211)
費用は日帰りで50,000円(消費税込)です。


2.健康診断

企業並びに個人(定期)向け健康診断のご依頼に応じています。
予約制になっており、期日、検査項目、費用についてはご相談に応じて決めさせて頂いております。病院までお電話下さい。(03-3209-5211)

・現在、当院での産業医としての主な企業
株式会社 日立国際電気サービス
東亜DKK(株)
エコラボ株式会社
トライアロー(株)

・現在、当院での校医としての主な学校
東京国際大学付属日本語学校
日本児童教育専門学校


 

新宿区 健康診査
(特定健康診査等)

糖尿病・高血圧症・脂質異常症などの生活習慣病は自覚症状が出にくく、症状が出た時には重症化していることも。生活習慣病の予防や早期発見のために、年に一度、新宿区の健診を受診して生活習慣病の予防と早期発見に努めましょう。
受診をご希望の方は、予約が必要となります。まずは、ご連絡ください。


 

対象者

◆16歳~39歳 新宿区民の方(学校・勤務先等で受診機会のある方を除く)
◆40歳~74歳 新宿区国民健康保険に加入している方・生活保護等受給中の方
◆75歳以上  東京都後期高齢者医療保険に加入している方・生活保護等受給中の方
※年齢は平成30年3月31日までに誕生日を迎えた時点での満年齢
※40歳~74歳で新宿区国民健康保険以外の健康保険(健康保険組合、共済組合、協会けんぽ、国民健康保険組合等)に加入している方は、そちらへお問い合わせください。

受診期間

◆75歳以上の方 2019年5月1日~2020年3月31日
◆74歳以下の方 2019年6月1日~2020年3月31日
※休診日を除く。

検査実施項目

◆基本健康診査(問診、採血、胸部レントゲン、心電図、尿)
◆肝炎ウイルス検診(過去に肝炎ウイルス検診を受診したことのない40歳以上の方)
◆前立腺がん検診(50歳以上の男性新宿区民)
◆大腸がん検診(40歳以上の新宿区民)