腎研クリニックの人工透析とは

腎臓は血液中にある老廃物や水分を適切に排泄する機能を担っています。腎臓の機能が10%未満に低下すると尿毒症や水分過多による心不全などの症状が現れ更には様々な合併症を引き起こす可能性もあります。透析治療とは、腎臓の働きが低下したときに機器に腎臓の代替機能を持たせ、人工的に血液の老廃物や余分な水分の除去を行う治療方法です。
透析療法は一度開始すると永続的な治療が必要なため、腎研クリニックでは、患者さんが如何に快適に透析療法を受ける事ができるか、日々研究を続けています。透析治療中に血液温度のコントロールや、東洋医学を活用した経絡(ツボ)への刺激を与えることで、リラクゼーション効果や痒みや痛みを抑える治療を行なっています。

人工透析
快温治療
鍼灸治療

 腎研クリニックでは、50年に及ぶ歴史の中で、患者のQOL(クオリティー・オブ・ライフ)の向上を一つの目標として活動を続けています。QOLとは、患者の「生活の質」「満足度合い」を

鍼灸治療とは

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

担当医師紹介 

氏名 河村博
プロフィール

【バナー:写真/透析までの流れ】

施設の特徴

好立地
夜間透析
ビジネスサポート